ブログトップ

日々是手帖

chan3.exblog.jp

京都みやげ II

e0171249_7295331.jpg

マールブランシュの『茶の菓』です。
濃茶の苦みがあって、ミルキーな味わいで、甘くって・・・
すっかり気に入ってしまいました♪
小さな焼印もかわいらしい。
(京、茶、菓の3種類)。
他にも季節のマカロン、ムラング、京サブレなど気になるお菓子がたくさん!
次回はお重ですね〜♪
[PR]
by y_chanchan | 2010-11-25 07:43 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://chan3.exblog.jp/tb/13697886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yui at 2010-11-25 09:44 x
こんにちは。
こだわり濃茶のお菓子なんて京都らしいな。
でも東京にお店がない。。。
西へ行きたい、そんな気持ちです(笑)
Commented by yuzudiary at 2010-11-25 11:54
こんにちは。
ステキな色合いのお菓子ですねぇ~
品がある緑色、実はずうっと長い事、こんな色合いの長襦袢地を探しています…

ほんと、ちっちゃな焼印がまた可愛い事♪
焼印フェチなんです、アタシ!
玉子焼きなど、焼印が気に入って買っちゃったりしますぅ~
Commented by paprica at 2010-11-26 15:00 x
美しい。無駄のない美しさ。ですねー。
小さな焼き印の文字に遊び心有り。ですねー。
はぁ〜、こういうお茶関係のお菓子、恋しいです。
Commented by ui-tana at 2010-11-27 14:09
chanchanさんこんにちは!
綺麗な緑ですね。
こんなに鮮やかな緑に見えるのは、やっぱりchanさんのお写真の腕が良いのですね。
(↑リンク先のマールブランシュさんのサイトを見ましたが、くすんだ緑色に『やっぱり!』と納得してしまいました。)
濃茶とホワイトチョコレートの組み合わせ、とてもおいしそうです!
Commented by y_chanchan at 2010-11-27 20:56
< yuiさん
こんにちは。
濃茶のお菓子って、ありそうで出会えませんものね。
(抹茶とあっても濃茶なのか薄茶なのか・・・?)
これは西へ行くしかありませんねー
yuiさんが京都インしたら、何かを瞬間的に思い付きそう♪
私は側で記録係になりますよー(笑)。
ところで、明日ツール・ド・フクオカ開催ですって!
Commented by y_chanchan at 2010-11-27 21:01
< yuzuさん
yuzuさん、こんにちは!
この色は何色でしょうね?!
草色、苔色??
長襦袢地を探し求めて旅するのも楽しそうですね♪

焼印フェチですか(笑)。
私も千鳥の焼印とか大好きなんです!
玉子焼き...同じくものすごく反応しまーす♪
そうそう、三木鶏卵のだし巻き美味しいですよね〜
Commented by y_chanchan at 2010-11-27 21:17
< papricaさん
簡素ですけれど美しいですよね。
お味もバランスがお見事でした!
3種類の漢字も良いですよねー
フォントにも遊び心を感じました。
本当に美味しかったですよー
リストに加えてくださいませませ〜(笑)。
Commented by y_chanchan at 2010-11-27 21:24
< ui-tanaさん
ui-tanaさん、こんにちは!
美しい色ですよね〜ニッポンの緑、ですかね。
私の写真の腕は全くですよ。
目でみて心で感じていることを表現できません。
はぁー紅葉写真も難しい、、、
その日の光とクロスの白で、たまたま鮮やかに写ったのだと思います。(んー鮮やかかなぁ???苦笑)
濃茶とホワイトチョコ、すごーく美味しい組み合わせでした。
5年程前に同じ組み合わせでお菓子を焼いたことがありますけど・・・私のものはバランスがねぇ(汗)。
Commented by kei-kana38 at 2010-11-30 20:52
こんばんは~。
はじめまして。
私も以前お土産に「茶の菓」をいただいてから、
「茶の菓」のファンになりました。
濃茶とチョコの組み合わせがいいですよね~。
久しぶりに食べたくなりました~。
Commented by y_chanchan at 2010-12-01 07:45
< kei-kana38さん
こんばんは♪
コメント有難うございます。
「茶の菓」美味しいですね!
10個入りを買ったのですが、次回はもっとたくさん!!!と思っています。
抹茶のお菓子って、美味しいものとなかなか出会えませんよね!?
香料っぽい香りだったり、もう少しお茶の苦みや香りが欲しいな...など。
マールブランシュさんは、うま〜くまとめてますね。
(上から目線ですけど、笑)
私もヤル気が出ましたー
ホワイトチョコを買い、抹茶のお菓子を作ろうと密かに計画中です。
うまくいけばいいのですが・・・
Commented by serendipity_j at 2010-12-01 10:28 x
chanchanさま

お茶色のラングドシャの上の、「菓」の文字、いいですね!
先日の京都東山散策の折、高島屋のデパ地下で、
みとれながら、お店のまえを「通りすぎ」ました(笑)。
でも、お店に並んでいたのより、さらに美味しく見えます↑
京都駅の新幹線乗り場のお土産物屋さんにあればいいのに…
あ、でもリンクで調べますと、JR伊勢丹に入ってました。
次回、東京へいくときのお土産は、これにしましょう!
(merci)
Commented by y_chanchan at 2010-12-02 08:04
< serendipity_jさん
serendipity_jさま

そうなんです〜
この文字がなければ「茶の菓」のお気に入り度は半減していたかも?!なんて思っています。
マールブランシュさんの雅な遊び心に脱帽ですね!
一子相伝で味を守る老舗の和菓子もあれば、このように伝統とモダンが溶け合ったお菓子もあり・・・京都はおもしろいですね。
こちらのボンボン・ガナッシュも美味らしいです。
というわけで次回の京都ではボンボン・ガナッシュ!と今から意気込んでいます。
<< 紅葉鳥居 秋色 >>