ブログトップ

日々是手帖

chan3.exblog.jp

私的旅哲学

e0171249_21163681.jpg

京都の旅...まだ続いています(笑)。
もう二ヶ月近くも前の話なのに・・・

今日は永観堂のおはなしです。
お庭を眺めたり敷地内をお散歩したりしたのですが、それより何より仏像パワーにちょっと放心状態。形や様式がどうこういうことではなく内側から放射されるもの。じーっと観ていると感じました。お寺の敷地内に点在する建物や庭園は、それぞれ意図するものがあります。もちろん、そのすべてを把握するのは難しいけれど、お目当ての場所やものなどを心ゆくまでじっくりと味わうというのが私の旅スタイル。常にごった返したメジャーな観光地をいくつも巡り、足を運んだ意味や理由を考える暇もなく押し流されるスケジュール。単細胞の私には無理なんですよね。欲張らず一日一寺もしくは二寺まで。そして、その土地の習慣や人々が気になる故、観光名所以外の場所でのんびりと過ごす時間も必要なのです。市場、カフェ、公園、本屋さん・・・この日はひとり時間を思いっきり愉しみ、気が付けば銀閣寺から烏丸まで歩いていました(笑)。その日の歩行距離は約10キロ。ま、その分食べましたけど。

新緑でも紅葉でもない時期でしたが、ハイシーズンのような混雑もなく情緒を楽しむにはなかなかいいのでは?!これにて旅日記は終了しますが、土産話や小話などひょっこりあるかも?しれません。写真がたくさんありますから(笑)。

ところで、今回主人はお留守番でした。
作り置きのものを組み合わせ、どうにかお弁当まで持参したのだということを電話で聞いていましたが、帰宅してキッチンでその形跡をみた時、感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。ありがとう!もうひとりでもお出汁からきちんとお味噌汁を作ることができますね!
ということで、来年もよろしくー(違)。
e0171249_21184349.jpg
e0171249_21213196.jpg
e0171249_21215258.jpg
e0171249_21223248.jpg
e0171249_21232091.jpg

[PR]
by y_chanchan | 2010-12-17 23:00 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://chan3.exblog.jp/tb/13832339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chika-papermoon at 2010-12-18 12:48
こんにちは♪
福岡はお天気の良い週末で嬉しいですね^^

永観堂、私も数年前に訪れました。
冬でしたので、廊下がとても冷たかった・・・というのが印象に残っています(笑)
そして、真っ赤な敷き紅葉や水琴窟の美しい響きも深く心に残りました。
私もいつか京都を一人で旅してみたいと思っています♪
自分のペースで、心惹かれるものを心ゆくまで堪能したい・・・
ああ、妄想が広がります(笑)。
Commented by y_chanchan at 2010-12-19 15:05
< chikaさん
こんにちは♪

chikaさんのお気に入りの場所やおみやげなど・・・
京都も共通点ばかりで本当にびっくりです!
ちなみに今回は八坂のイルギオットーネではなく烏丸駅近くのバルに行きましたー♪

永観堂からは南禅寺がすぐですけど、外側だけで時間切れ。
その後ウェスティンでお茶をしようかとも思いましたが
夕食前の中途半端な時間帯で断念しました。(ね、chikaさんの軌跡っぽい、笑)

永観堂、確かに冬は冷たそうですね。
でも、キーンとした空気の京都も好き♥→冬の京都旅が多いのです。
ひとり旅...前日までは大忙しですが(笑)やめられませ〜ん。
↑お留守番家族ゴハンのことを考えると、ふたり旅の方が楽チンですよ〜
Commented by yuzudiary at 2010-12-19 16:20
憧れます・・・ゆっくり一人で楽しむ京都散策。
チャンプと離れられない私には無理かなぁ~

四季折々にその魅力がある京都は本当にいつ行っても
訪れる人に感動を与えてくれる場所ですよね。
冬の凛とした冷気の中で巡る神社仏閣。 
お写真も映画の一こまのようにステキ☆

最近オシャレな今風なカフェが増殖中(笑)と聞いている京都。
今と昔が仲良く混在した京都。 いいなぁ~行きたいナァ~
Commented by y_chanchan at 2010-12-20 10:31
< yuzuさん
複数もいいですけれど、ひとりならではの良さもありますよね♪
京情緒に思いっきり浸りたい!なんていう時はやはり一人旅?!
たった今みたモノ、感じたことなどを反芻して
カフェで寛ぐ時間は心地よいですからね〜

京都はいろいろな意味で伝統とモダニズムの町だな、と思います。
そして、寺社や京料理などからいつも日本ならではの「見立て」を感じます。
ストレートに感じさせるのではなく、別の何かを連想をさせるような...
作り手の想いを少しでも意識しながら
伝えてくるものをたくさん受け取ることができるよう
こちらも感覚を鍛えなければいけませんね。
今風なカフェも昔風なカフェも、ともに素敵でしたよ〜♪
Commented at 2010-12-20 11:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by serendipity_j at 2010-12-20 21:35 x
chanchanさま

京都、ほんとうにいい旅をなさったようですね。
わたしも周遊型の旅行は苦手です。
一箇所を、深く、のんびり、が好き。
その中には、必ず公園でぼけっとする時間が含まれます。

銀閣寺から烏丸? それはすごい!
でも、高校に入るときに小学校時代の同級生同士で再会し、
南禅寺で待ち合わせて、吉田山、そして、柳馬場(四条?)
の友人宅までついつい歩いて帰り、彼女の母親がびっくり…
そんなことがありましたっけ。

旅行にいっても、歩きたくなって、ついつい歩いちゃう、
そんな町(村でも?)が好きです。
Commented by y_and_r_d at 2010-12-21 00:34
こんにちは。
混雑していない普段着の京都の情景が美しいですね。
でもご主人様、大変でしたね。
我が家もこの夏、同じ境遇(8日間も!)でしたから・・・。
Commented by y_chanchan at 2010-12-21 08:49
< 2010-12-20 11:48 鍵コメさん
私も急がねば(汗)!
アナログ的なものが届くと思いますが、笑わないでくださいね。
そしてそして、あの日からもうすぐ一年ですよー
はやいですね!
とびっきりの笑顔は今も私の中に鮮明に残っています♪
またいつかお会いできますように☆
Commented by y_chanchan at 2010-12-21 08:56
< serendipity_jさん
serendipity_jさま

同感です!
深く、のんびり...旅はそれが一番ですよね。
(同じ理由からパフェやデザートの盛り合わせではなく単品主義者、笑)
何カ所も急ぎ足で行くと、記憶に残らないような気がします。
旅を過剰に意識しない方が、いいのかもしれませんね。

普段から歩くことが好きですが、旅となればなおさらです♪
雨が降っても、ますます興奮したりして(笑)。
私も同級生とついつい歩いて帰ること...ありました!
時間や距離って、愉しいと感覚がなくなっちゃいますよね。
Commented by y_chanchan at 2010-12-21 09:02
< y_and_r_dさん
こんにちは。
10月の京都も気に入りました。
ただ、蒸し寿司などは11月からなのでちょっと残念でしたけど・・・
主人は、これ以上長いと餓死するとこだったと話していました(笑)。
帰宅した日は「パスタが食べたい!」と言われ、私も張り切って作りました。
(↑ほんとは京都土産で和食のつもりだったのですが...)
8日間のお留守番、私ならハメを外して大変なことになっちゃうかもです(笑)。
Commented by yui at 2010-12-21 14:18 x
こんにちは。
風情を感じるお写真ばかり。
chanchanさんのお写真は風景がリアルに伝わってきます!

そして出汁までとるなんて、旦那さん凄すぎます!!!
こだわりのご夫婦なのですね。
うちの相棒は放っておくとカップやきそばを食べています。。。
ちょっとでもいいから、
その心意気を分けていただきたい(笑)

そしてご連絡ありがとうございました!
1日に届くよう頑張ります(笑)
Commented by y_chanchan at 2010-12-22 07:46
< yuiさん
こんにちは。

出汁は昆布とカツオ節をフープロで撹拌して、入れるだけ状態にしておきました。
漉さなくてもいいので、かなり楽チンだったと思います。
前回までは最初から作っていましたけどねー
それから余ったおかずを小分け冷凍して、料理名をシールに書いて貼付けておくと、ひとりでも大丈夫ですよ。
気分で選んで食べていました(笑)。
旅へ出る前は計画的に冷凍ゴハンを拵えます。
でも前日はやっぱりヘトヘトで、主人も自らお手伝いしていました(笑)。

追伸
1,2日は不在なんです。
慌てなくても大丈夫ですよ〜(笑)。
帰宅したらポストが楽しみ♪
<< 摂州的シュトレン ノエルトマトと絞り問題 >>