ブログトップ

日々是手帖

chan3.exblog.jp

四国ゆるり旅 2

e0171249_16292588.jpg

松山は、あんこの街!
...なんですって。
皆さまご存知でした?!

写真のお菓子は潰れちゃってますけど、お味は☆
[澤井本舗]抹茶の日切焼です。
抹茶ミルククリームとあんこの組み合わせが
ん〜♡セ・ボン!
お店の方は焼き上がった日切焼の羽根を
チョキチョキとカットしていましたが
好きな方には羽根付きにしてくれるのだそうです。
そのことを後で知った私たちは「なし」ですけれど...。
ちなみに焼印の文字は「日切焼」です。
私の撮り方では解読不可能だと思いますけど(汗)。

松山スウィーツ後編もあります。
[PR]
by y_chanchan | 2011-05-26 14:43 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://chan3.exblog.jp/tb/14844286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuzudiary at 2011-05-26 15:36
あんこ星人のオット、たぶん松山はまだ未踏の地。
あんこ!あんこ!と連呼して誘導するしかないかな。
抹茶とあんこのコンビ、私的には最強ですぅ~♪
前にも言いましたっけ? 私、焼印フェチだって!
でもこの美味しそうな断面を見ることができれば
焼印なんて分からなくてもいいわぁー☆
Commented by simplehome at 2011-05-26 16:47
こんにちは~☆とってもおいしそう~^^
抹茶ミルクとあんこなんてもう絶妙ですね~☆

スウィーツ後編も楽しみにしています~!!!!
Commented by tachibana at 2011-05-26 20:18 x
松山があんこの街とは知らなかったです。
坊ちゃん団子の影響でしょうかねぇ。

きっと焼き立ての羽根つきはパリパリしておいしいのでしょう。
和洋折衷の日切焼、鼻孔をクンクンさせながら味わいたいものです^^

背景の土佐のお茶も、よりいっそう四国めぐりな気分にさせてくれますね。
Commented by y_chanchan at 2011-05-26 22:16
< yuzuさん
あんこ星人のご主人様とyuzuさんでしたら
はしごで何軒も行けちゃいそうですね!
私も抹茶とあんこのコンビが大好きなので
んも〜〜♡でした(笑)。
焼印...たしか京都の『茶の菓』の時にコメント頂いたような。
千鳥の焼印を欲しいなぁ・・・と時々思います。
お弁当の中の卵焼きや休日のパンケーキに千鳥の焼印!
カワイイ〜♡なんて妄想して(笑)。
でも、お値段はかわいくありませんよねぇ、、、
@クオカさんでは6千円あまり。
Commented by y_chanchan at 2011-05-26 22:27
< simplehomeさん
こんにちは♪
抹茶クリームとあんこと皮のバランスが最高でした。
ほかにもチーズなんてあるみたいで
何だかそっちも気になります♪
チーズ饅頭とか好きなんですよ、笑。

路面電車と街が昭和漂う感じで
この日切焼をパクパクしながらお散歩したくなります。
松山とあんこと坊っちゃん。
素朴ですね、やっぱり。
Commented by y_chanchan at 2011-05-26 22:30
< tachibanaさん
松山は俳句に加え、あんこの街らしいですよ。
伊予鉄にはあんこのお菓子広告が標準装備?!
の車両もあるらしく(笑)。

羽根、美味しそうでした。
主人は羽根チョッキンの工程をじーっと見つめていて
後で羽根付きの存在を知りガックリしていました。

背景に土佐茶があるということは・・・
実は翌日、高知のホテルで頂きました(笑)。
皮パリではなくなっちゃっていましたが
抹茶あんこはやっぱり最高ですね♡
Commented by paprica at 2011-05-27 04:23 x
松山=あんこ? 知らなかったー!
この回転焼き…ほんっとうにおいしそう。甘い匂いがここまで届きそうです。手でちぎられた回転焼きの図。食べ心(?)を掻き立てます!
Commented by y_chanchan at 2011-05-27 20:20
< papricaさん
あんこ好きは松山へgo!ですね。
そうそう、関西では回転焼きですよねー
抹茶×あんこって本当に美味し〜い♡♡
抹茶のお菓子大好きなので幸せでした!
今度ブリュッセルワッフルを焼くときには
この組み合わせで!と思っています。
手でちぎった日切焼だから
『ちぎり焼』...なんつって(笑)。
<< episode 西国的あんこ 四国ゆるり旅 1 >>