ブログトップ

日々是手帖

chan3.exblog.jp

カテゴリ:旅( 56 )

美味しく食べて、読書を愉しむ旅 その3

e0171249_14182594.jpg

今回の旅の目玉は、やはりお寿司です!
二日続けて頂きました♪
回る方と回らない方、それぞれ楽しみました♪
写真のお寿司は回らないお店。
季節を感じられる“筍”のお寿司もあり美味でした。
予約をしていたので、ゆったり頂きましたが
回る方のお寿司...なんと120分待ちでした(苦笑)。
最後の夜もお寿司ね〜♪と18時50分頃そのお店に到着。
既に行列でしたが20分待ちならいいよね!なんて話していたら「1」が隠れてました、、、ちょっと油断してましたねー
空腹で力尽きそうでした(苦笑)。やっと着席して目の前をぐるぐる回るお寿司を見た時はどれほど嬉しかったことか☆主人も目がうるうるしてました(笑)。空腹+長時間待たされた後、口にするものって本当に美味しいですね!これも旅の思い出ということで、今では春にしんの美味しさだけが心に残っています。
e0171249_14183512.jpg


そうそう、回るお寿司屋さんって色々なものがあるのですねー
鶏の唐揚げとかソフトクリームとか。
器がお値段によって違うのですが、安価な器(¥120くらい?)と高価な器(¥500くらい?)がよく似ていて、うっかり高価な器ばかり食べ続けそうになりました。

口に運ぶまで崩れず、口の中に入った途端ふわ~っとひろがる寿司飯。ネタとシャリのバランスが良く、お互いが最高の味を引き出しあう理想のお寿司を探し求めて、これからもお寿司パトロールは続きそうです。
[PR]
by y_chanchan | 2013-05-29 15:47 | | Trackback | Comments(7)

美味しく食べて、読書を愉しむ旅 その2

e0171249_1553482.jpg

サクサク更新...なんて思っていたのですが、2週間後の旅の記録となりました。は、はやいです。毎日のスピードが(汗)。もうすぐ6月だし、春から初夏って本当にあっという間ですね。

さて、写真のコーヒー。森彦さんの本店で、かなり寛いでおりました。苦味とコクの奥深いブレンド。トロリとしていて複雑な味でした。あぁ、北国のコーヒー♡と愉悦を感じて、コーヒーと読書とお菓子の時間。
e0171249_16371778.jpg
e0171249_16373066.jpg
e0171249_1647534.jpg
e0171249_16374046.jpg

そうそう、アプリコットのタルトも森彦さんの工房で焼かれたものなのですが、すごーく美味しかったです。甘酸っぱい杏のねっちり感、サクサクッとしっかり焼かれた土台。ふたつの食感のコントラストが心地よく、アーモンドの深みのある味と香りがさらに奥行きのあるものにしていました。もう本当にうっとり〜。時間を忘れてしまいそうでした。着席まで待つこと20分?!の森彦さんでしたが、ローストの強いコーヒー香が漂う店内というだけで居心地良いですしね!それに、ネルドリップの所作は無駄なく美しいですから何度みても飽きることはありませんでした。待ち時間から幸福感倍増。ふふ、私の口はぽかんとしていたのではないでしょうか(笑)。
e0171249_1716499.jpg
e0171249_1717627.jpg

[PR]
by y_chanchan | 2013-05-21 17:26 | | Trackback | Comments(6)

美味しく食べて、読書を愉しむ旅 その1

爽やかな季節ですね〜
みなさま、お元気ですか。
連休も終わり、今日からまた日常の我が家です。

今年は前半に札幌へ行き、後半は近場でゆったり。
それぞれ愉しい時間を過ごしました。
では、旅の写真を少しずつご紹介しますね。
お茶とお寿司とお散歩が目的の今回の札幌。
文庫本を持って出掛けました。
e0171249_1026022.jpg
e0171249_10284879.jpg

写真は朝の公園をカシャッ。やはり福岡とは違います。
3泊4日の間に最高気温が5度の日もありました。
でも、ブーツにコート姿の方を見掛けるのは稀。
さすがですね。私はコーデュロイパンツにカシミアのセーター。
足下はスニーカーでしたが、一応防寒態勢で札幌入りしましたよ。
それほど寒く感じることはありませんでしたが、まだ所々に雪が残っていて桜は蕾の状態。今年は3月に見頃を迎えた桜でしたから、なんだか不思議な気分になりました。

ということで比較。
下の写真は今年3月24日の福岡です。
e0171249_10563824.jpg

e0171249_10565376.jpg

計算すると主人と3年に1度は北海道へ行っていることになりますが、今回の旅はレンタカーを運転することもなく本当にゆったり。ドニチカキップというお得な市営地下鉄1日乗車券で札幌の街を縦横無尽。豊平館は豊平公園にあったよねーなんて記憶違いをしていて中島公園行きとは違う東豊線に乗っちゃいましたが、そんな時でも安心の乗車券でした(笑)。

次回は美味しいモノを予定しています。
更新が滞ることのないよう頑張らなくっちゃ。
[PR]
by y_chanchan | 2013-05-07 11:33 | | Trackback | Comments(11)

PappaRoti

e0171249_16354561.jpg

釜山へ行く前から楽しみにしていたのが、こちらのパン。
外見はぷっくり膨らんで、巨大化した高知の帽子パン風。
といっても写真じゃわかりませんね、、、

街中のコーヒーショップなどにもありましたが、やはり専門店のものを食べてみよう...ということでこちらPappaRotiのモカを購入。サクッとしたコーヒー香の甘~い皮とフワフワの中身。塩バターがジュワ〜〜と染み出てきて美味しかったデス♪
[PR]
by y_chanchan | 2012-06-20 17:28 | | Trackback | Comments(0)

あわびディナー その2

e0171249_13522476.jpg

「そろそろいきますかー♪」というのは焼きアワビのこと♡
お店の方が手際良く焼いていく工程に、口の中がまた反応します。
刺身で食べるとコリコリした歯ごたえのアワビは、火を入れると柔らかくジューシーになります。広がる旨みを味わいながら、会話の方も愉しみました♪そして締めはアワビ粥。素朴で優しい味って心に染み渡りますね〜
e0171249_1412291.jpg

私たちだけのプサン旅行なら、まず行くことができないこのお店。
N様ご夫妻、そして上司のKIM様、本当に有難うございました!
@この日の夕食は5人でワイワイガヤガヤ愉しみました♪
e0171249_1453508.jpg

上司のはず(?笑)のKIM様ですが、少年がそのまま大人になったようなカワイイ御方で(といっても身長が高い)ハスキーヴォイスが印象的でした。世界80カ国以上を訪れたそうですが、なぜか済州島はまだなのだそうです(笑)。そんなKIM様の右手をカシャッ!
e0171249_14563069.jpg

んー、、、暗くてよくわかりませんね(苦笑)。スーツ姿がとても素敵な男性でした!奥様はとても美しい御方なのだそうですよ。ホテルまで有料道路を走り送り届けて頂きました。あの晩の情景は今でも鮮明に覚えています。スーパームーンのお月様と高層ビル・・・キングコングのあのシーンを彷彿させる光景でした。
e0171249_1582949.jpg
e0171249_1584130.jpg
e0171249_158502.jpg

夜+走行中の車+私の技量ということでちっとも伝わりませんが、プサンならではの夜景に興奮しました。あの橋から眺めるお月様♡お天気もタイミングもバッチリでした♪ホテルに着いて別れが名残惜しくなりましたが、きっとまた何処かでお会いできますものね!頂いたお土産のお饅頭を頬張りながら、せっせとパッキングを始めたのでした。
e0171249_15235390.jpg

[PR]
by y_chanchan | 2012-06-11 16:07 | | Trackback | Comments(4)

あわびディナー その1

e0171249_1335340.jpg

釜山最後の夜は「あわび」尽くしでした!
初日に焼き肉を頂きましたが、その時も食卓に所狭しと並ぶ料理の品数の多さに驚きました。韓国パンチャン(オカズ)の充実ぶりはお見事ですね〜赤・黄・緑・白・黒・紫と色とりどりの食材。海鮮類とお野菜がバランス良く、冷たいものも温かいものも時間や手間ひまを惜しまず作られていました。コチュジャンやごま油を使ったメリハリのある組み合わせ。複雑な味でした。
e0171249_13392437.jpg
e0171249_13394732.jpg
e0171249_1340622.jpg
e0171249_13401942.jpg

上の写真は鰯のお刺身なのですが、梨が入っていたのですよ。
唐辛子の辛みに甘い梨。これ、すごく気に入りました♡
市場でよく見掛けた不思議なものもホヤの隣に鎮座していたので食べてみました(2枚目と4枚目の写真)。
e0171249_146650.jpg
見た目にギョッとして自ら進んで食べてみよう♪とは思いませんでしたが、こうやって調理されると意外にわからないものですね。「海ミミズ」というらしいです。韓国人は生の「海ミミズ」も鋏でチョキチョキして頂くのだそうですよ。
[PR]
by y_chanchan | 2012-06-08 14:40 | | Trackback | Comments(2)

オススメの場所へ

e0171249_2165825.jpg

ハングルとイラストが胸キュンなラベル。
釜山最後の夜が始まります。
[PR]
by y_chanchan | 2012-05-30 21:21 | | Trackback | Comments(2)

参道にて

e0171249_941279.jpg
海東龍宮寺を巡ったあとは参道のお店で休憩。
苺ジュースとオマケのポン菓子美味しかったです♪
e0171249_9272052.jpg
お昼に入ったお店が激辛でお腹を満たせないままだったN様の奥様と主人は本気でポン菓子をボリボリ(5枚ほど!)。そして更に鯛焼き...ではなく鮒焼きまで収めていました(笑)。
e0171249_933164.jpg

@こちらのお寺は108段の階段があります。行きは下りで帰りは上り。下り切ると108の煩悩を忘れ心が安らかになるのだそうです。私は下りながら見渡せる海と亀探しに夢中でしたけど...。
e0171249_9555518.jpg

[PR]
by y_chanchan | 2012-05-24 10:34 | | Trackback | Comments(4)

海東龍宮寺

e0171249_210588.jpg

韓国らしい色彩ですね。
海岸沿いの絶壁に建つ『海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)』。
山寺が多い韓国では珍しい海辺のお寺で、心を込めて祈りを捧げると必ずひとつの願いが叶うという言い伝えがあるそうです。私の写真では、海か山なんてちっともわかりませんけれど(苦笑)。
e0171249_21385842.jpg

e0171249_21404741.jpg

e0171249_21591538.jpg

[PR]
by y_chanchan | 2012-05-22 22:38 | | Trackback | Comments(4)

摩天楼都市“ヘウンデ”

e0171249_123614.jpg
初めての韓国釜山で驚いたことのひとつが超高層ビル。この写真のビルは海雲台(ヘウンデ)マリーンシティ内の斗山(ドゥサン)ウィーブ・ザ・ジェニス。高さ300メートル(80階)のマンションなんですって。土地の少ない韓国では、ソウルや釜山を中心に超高層ビルの建設ラッシュだというお話を伺いました。昔ながらの市場や屋台もあれば近代的な建物が立ち並んでいたり・・・釜山は都会と田舎がすっぽりと収まった町なのですね。
e0171249_1323212.jpg
さて、旅の目的であるN様との再会は休日の土曜日。平日水曜日に釜山入りした私たちは、地下鉄に乗り毎日ブラブラと街歩きをしていました。この日は海雲台へ行き、海岸沿いをお散歩。途中ホームプラスでお土産などを買い込み荷物が少し増えましたが、その後も歩く歩く。気が付けば10キロほど歩いておりました(笑)。最初のビル写真は、遠くの場所だからこそ収められた一枚(単焦点標準レンズのみの旅)。歩いてみるものですね〜♪その後はティーブレイク。主人の政治経済話などを楽しく聞いたり、文庫本を読んだり...釜山ではたっぷりお茶を愉しみました♪
e0171249_14114647.jpg
e0171249_14124624.jpg

[PR]
by y_chanchan | 2012-05-15 15:06 | | Trackback | Comments(0)