ブログトップ

日々是手帖

chan3.exblog.jp

カテゴリ:旅( 56 )

土曜日のLe Dimanche

e0171249_16423172.jpg

神戸トアロードのピンクが印象的なブロンジェリ
北野〜トアロード散歩をした後、お茶をしました♪
私が選んだものはこちら↓
(食べる直前の写真は相変わらず苦手です、苦笑。)
e0171249_16454478.jpg

蓮根の和風タルティーヌとベリーとピスタチオのブリオシュ、塩キャラメル・クリームのパン、胡桃とクランベリーのプティ・パン、ミルク・ティーを頂きました。パンの成形がカイザーっぽい?と感じていたらH.P.をみて納得。そちらで修行なさった方もいらっしゃるようです。
照明、内装、家具なども素敵で、近くにあれば週1で通っちゃいそうです。
e0171249_16472376.jpg

この日は、友人MさんとYくんと一日限りの神戸街散歩。
カフェと食料調達ばかりで栄町までは辿り着けませんでしたが、夜はちゃっかりIKEAまで行き愉しい愉しい1日でした♪ 写真はありませんが、この後またすぐに旧居留地の地下にある落ち着いた雰囲気の喫茶店で啜り頬張りお喋りを(笑)。
ネルドリップのコーヒーとサンドウィッチが、これまた美味しかったデス♪
[PR]
by y_chanchan | 2010-11-04 17:07 | | Trackback | Comments(8)

有田の朝に想う

e0171249_9512393.jpg

お店もオープンしていない朝の有田。そのおかげで、ショーウィンドーをじっくりみることができました(笑)。写真は有田焼のモーニングセットです。
早速、パン・オ・ショコラとカフェ・クレームの朝食を思い描きました。
でも、よく考えてみるとナイフとフォーク。
これは、カリカリッと焼いた薄切りトーストに目玉焼き・焼きトマト・マッシュルーム+ヨーグルトの方がいいのかしら〜

料理を作った後に器を選ぶことが多い私の日常。
器選びを先にして、メニューを考える。
最近ちょっと忘れていた楽しみを思い出すことができました。
[PR]
by y_chanchan | 2010-10-17 10:37 | | Trackback | Comments(4)

有田の美に酔いしれた王侯

e0171249_9515755.jpg

密かに続いています...秋の小旅行。

有田の古い町並みから少し車を走らせると・・・
宮殿が屹立しております。
e0171249_9524637.jpg

焼工房、登り窯、宮殿、庭園...
有田焼とシンメトリーなヨーロッパ建築が混在しているちょっと不思議な空間。
でも、その昔ヨーロッパの王侯貴族たちを魅了した有田焼ですものね。

***
宮殿の一室...伊万里のティーセットでアフタヌーン・ティー♪
***

そんな企画があればいいなぁ〜なんて(笑)。
e0171249_9533635.jpg

この日は雲ひとつない快晴。
ヒマワリの黄色と空の青色が鮮やかな有田でした。
[PR]
by y_chanchan | 2010-10-16 10:56 | | Trackback | Comments(0)

生・漬・蒸・煮・揚

e0171249_158024.jpg

透き通ったイカを食すため、呼子へ行ったことは言うまでもありません。
舟盛りのイカさんにカメラを向けると目が合い、しばらくすると下足が真っ赤になってしまいました。怒らせてしまった?!でも確か...イカの視界には盲点がないけれど、本人は何を見ているかという意識がなかったような・・・
筋繊維にそって包丁を入れたお刺身は、ヤリイカ独特のコリコリ感。縦に繊維を断ち切るねっとりとした甲イカ系も大好きですが、この職人さんの包丁さばきはとにかく美しい!呼子の活き造りならではですね〜そして、刺身で食した後はゲソを天婦羅で楽しめます。天婦羅つゆももちろん美味しいのですが、私たちはレモンとお塩の方が気に入りました。サクサク感が失われず、素材の味がダイレクトなところが◎ 美味しかった〜〜〜
他にもイカのもろみ漬け、醤油漬け、いかしゅうまい、イカの煮物・・・
イカ三昧の定食でした!
e0171249_15143521.jpg

e0171249_15145253.jpg

たくさんあるレストランの中から、今回はこの方オススメ「いか道楽」に決めました。最強西国ナビゲーターのchikaさん、これからも頼りにしていまーす♪

ところで今回の呼子。
ちょっとびっくりしたというか笑い話というか・・・

*****

いか道楽にて、オーダー前の会話。
私:「何を注文するの?」
主人:「佐賀牛の定食!」
私:「えーーーーっ!だって、ここは呼子よ。それに佐賀牛の定食なんてあるの?」(思わず素っ頓狂な声を出してしまいました。)
主人:無言でメニューの一番下を指す・・・
私:(確かに肉も食べたいのかも。でも、でも・・・・)
主人:「冗談だよ、冗談。ここ笑うとこ〜♪」

呼子へ来て佐賀牛を食べるなんて(別にここは佐賀ですし、ありなんですけどね)びっくりしますよね。しかも、イカ大好物の主人ですから。真面目な顔でクールに言うジョークには毎回やられっぱなし。
来年の4月1日はお返ししますから!と思うのですが・・・
これがなかなか難しい...
[PR]
by y_chanchan | 2010-10-02 16:00 | | Trackback | Comments(12)

玄界的カーテン

e0171249_7505070.jpg

イカ好き主人に誘われて、呼子へ出掛けました。
イカと漁港と青い空。
車から飛び降りて「カシャッ!」の連続でした。
一夜干しマシンのイカがぐるぐる回って、周辺はイカの匂いがスゴイ。
撮っていると時々水滴も飛んできますよ(笑)。
e0171249_884976.jpg

e0171249_8145528.jpg

炙ると美味しそうだなぁ〜なんて思っちゃいますね。
醤油、それとも塩?!
頭の中で考えていたら、こういう食べ方もあるのね。
こちらでは醤油&マヨネーズが定番なのだそうです。
e0171249_822181.jpg

[PR]
by y_chanchan | 2010-09-29 08:27 | | Trackback | Comments(14)

秋の小旅行

e0171249_13132822.jpg

秋の小旅行を楽しんできました♪
写真は長崎の平戸大橋です。
佐世保でアメリカンサイズのハンバーガーを食べた後、平戸へ向かいました。
稲と彼岸花の美しい田園風景を眺めながら秋ドライブ。気持ち良かったです。

佐世保バーガーの写真が1枚もないのはちょっと残念。
すっごく張り切っていたのですよ!
しかし、40分待ちでお腹が鳴る鳴る、、、
ハンバーガーを見た瞬間、本能で食らい付いてしまいました。
とまあ、相変わらず空腹時は気力0の私ですが、翌日はしっかり収めましたよ。その写真はまた改めて!
楽しい日曜の午後をお過ごし下さいませ。
e0171249_1444968.jpg

e0171249_1451839.jpg

[PR]
by y_chanchan | 2010-09-26 14:23 | | Trackback | Comments(12)

三国車旅 6

e0171249_15304144.jpg

長々と続いている旅行記ですが、やーっと最終回です(ふっー)。
(記憶が曖昧になってきました、、、汗)

道後温泉から車を走らせること約1時間。
江戸から明治時代にかけて、職人の町として栄えた内子へ到着しました。
古い町並みにゆるやかな時間。
お散歩にぴったりの場所でしたよ。
e0171249_15482035.jpg
e0171249_15483534.jpg
e0171249_1548513.jpg
e0171249_15494054.jpg
e0171249_1550071.jpg
e0171249_15505895.jpg
e0171249_15511142.jpg

漆喰彫刻や出格子など、一軒一軒をじっくり観察するのが楽しかったデス!
そのほか、内子町には棚田の美しいところがあるらしいです。
でも、今回は時間切れ、、、
しまなみ海道経由で、おとなしく帰路につきました。

気候がよく緑深まる初夏の旅、良い思い出となりました〜
次回は、高知へも行ってみま〜す♪
最後までお付き合い下さって、有難うございました!

***
実は、今回の旅で大失態をした私です、、、
一日目の宿は、愛媛だったんです(笑)。
何を勘違いしたのか、てっきり香川→徳島→愛媛だと思い込んでしまって...
香川の宿で「お客様は明後日3日のご予約だと思いますが・・・」
と言われ、本当にビックリしました。
この日の香川のお宿は満室、愛媛のお宿はキャンセルしなくては・・・
いろいろ問題があったのですが、なぜか全てまるく収まりました。
愛媛の方は「そういう事情ならキャンセル料はいいですよ」と温かいお言葉。
満室と言われた香川の宿は「たった今、キャンセルで部屋が空きました!」と。
皆様も、行き先違いにはご注意くださいね。
って、私くらいですよね。。。きっと。
[PR]
by y_chanchan | 2010-05-18 16:53 | | Trackback | Comments(12)

三国車旅 5

e0171249_14474585.jpg

んっ???
何だか中国っぽい!?
中国茶器、古びたアイアン手摺、白鷺。。。

実際は・・・「道後温泉」です!
白鷺は、道後温泉のシンボルなんだそうですよ。
道後温泉本館は、そこだけすっぽりタイムスリップしたような佇まい。
『千と千尋の神隠し』に登場する「油屋」のモデルになったのだとか。
主人は朝湯タイムを楽しむため、その油屋さんへ入って行きました〜
ということで、おひとり様撮影タイム・スタート♪
e0171249_14483872.jpg
e0171249_1449098.jpg

そうそう、道後温泉での小発見!
それは、お菓子の散売りです。
お土産用の箱詰め菓子。どこのお店でもバラ売りしているんですよ〜
味を確認してお渡し出来るからイイですよね♪
(あっ、もしかすると湯上がり用の一個なのかも???)
e0171249_1522280.jpg

ハイカラ商店街のお煎餅屋さんで、一枚買ってバリバリしました。
昔ながらのお醤油味というお煎餅、美味しかったなぁ〜〜〜

つづく・・・
(次回はおそらく最終回でーす、やっと、、、)
[PR]
by y_chanchan | 2010-05-15 15:35 | | Trackback | Comments(0)

三国車旅 4

e0171249_741085.jpg

徳島入りしました〜
鳴門の渦巻きを見て「ロールケーキ、ロールケーキ♪」と興奮気味の方もおりましたが、この日食べたお菓子は抹茶ゼリー。霊山寺門前の「福寿庵」で頂きました。美味しかった〜

さて〜午後からは、かつて主人と同じ部署にいたTommyさんがナビゲーターに。
ニッポンの田園風景が残る神山町を目指しますよ!!!
go~go~~

***
とその前に・・・
私のガイドブックに「神山町」はありませんでした。
でもでも、後部座席でじっとしていられないほどの素晴らしい景色なんですよ。
オススメです、ホント!
***

「自然の中に行きたい!」
私たちの要望を聞いたTommyさんは「雨乞の滝」へと車を走らせました。
というわけで、こんぴらさんの石段に続き、この日も急峻な山坂を(800M)登る登る!
今回の旅は、鯉幟に石段上りに山坂登り。
アップ続きで縁起が良いと思うのは私だけ(笑)!?
いえいえ、実は・・・
お昼に頂いたこってり系がうまく消化されず、少々応えておりました。
(それでも登っています、笑。)
しかし、さすがマイナスイオン効果ですね!
気のせいか胃もスッキリしたような?!
e0171249_85640.jpg

流れ落ちる瀑布と新緑で、身も心も胃もリフレッシュできました(単純、笑)。

e0171249_87726.jpg

こちらは降りながら撮った一枚。
濡れた落葉がヌルッとしていて、ちょっとドキドキでした。
滑ると危険ですからね(冷汗)、、、

@補足
もしも、途中棄権しても大丈夫!
雨乞の滝に至る渓流沿いには、うぐいす滝、不動滝、地獄淵、もみじ滝、観音滝があります。
ひんやり感と新緑は楽しめますよ〜
e0171249_891789.jpg

そしてこの後、念願の「海賊焼き」を頂きました♪♪♪
車エビがとっても美味で、止まらな〜い(笑)。
でも、一尾800円ですからね。
五尾食べると、それだけで4000円(ひぃー)!
ホタテのようなヒオウギ貝も(ご存知ですか?!)美味しかった〜

つづく・・・
[PR]
by y_chanchan | 2010-05-14 08:32 | | Trackback | Comments(2)

三国車旅 3

e0171249_953411.jpg

いやはや...早くまとめなきゃー
ということで、ちょっと急ぎ足です。

旅の二日目は、早朝からお散歩で〜す♪
高松市内にある栗林公園へ(4-9月の開園時間はなんと5:30!)。
ミシュランガイドブック日本版で三ツ星に選ばれたそうで、日本庭園が何とも美しい空間でした。

くねくねと曲がりながらも先へ伸びている松をみて一言。
「心の杉」とは言うけれど「心の松」はないね〜(笑)。
e0171249_9182654.jpg
e0171249_918375.jpg
e0171249_91909.jpg
e0171249_9191672.jpg
e0171249_9215735.jpg

e0171249_953508.jpg
e0171249_954330.jpg

美しい庭園を眺めながらお抹茶で一服♪
のはずでしたが、茶室は9時からということで泣く泣くあきらめました(涙)。
せめて、名物の串団子をパクリとしたかったなぁ、、、
(こちらの茶店も8:30オープンのため断念)

でもでも、とっても楽しい朝時間を過ごすことができて大満足。
さあ、次は徳島までドライブドライブ〜
(セカンドドライバーの私がハンドルを握りました)
時間があれば、もっとゆっくり歩きたい場所だったんですけどねぇ・・・

つづく・・・
e0171249_9552082.jpg

[PR]
by y_chanchan | 2010-05-13 09:57 | | Trackback | Comments(4)