ブログトップ

日々是手帖

chan3.exblog.jp

カテゴリ:お菓子( 36 )

Lemon Curd Tart

e0171249_14265654.jpg

実家の檸檬でレモンカードを作り、冷凍庫内の生地を引っ張り出してお菓子を焼いてみました。香りと甘酸っぱさがぎゅっと凝縮して美味し〜い♡見た目はアレですけれど、家庭ならではのお菓子もいいですよねー

今年のヴァレンタインは、なぜかこのタルトでした。
レシピなし計量なしで作った大胆なお菓子(汗)。
因にリクエストはホロー(rouleau:ロールケーキ)。
メレンゲ入りのしっとりしたお菓子がザクザク系タルトになってしまいましたが「美味しい♡」と喜んで食べてくれました。今度こそ、私の苦手な巻物系お菓子に挑戦します!
[PR]
by y_chanchan | 2013-02-26 16:01 | お菓子 | Trackback | Comments(6)

マドレーヌ

e0171249_14494398.jpg

近頃マドレーヌを焼いておりませんでした。
たまには型を使ってあげなきゃねー
バターも溶かしバターだし、ボウルで混ぜるだけ。
私って、こういうお菓子ばかりです(汗)。
今年の秋冬は、もう少し腕を上げたいところですけど・・・
e0171249_14513864.jpg


今日も遠くで雷がゴロゴロしています。
私、実は雷が苦手です。
外出する予定がある日は、雷注意報にとにかく敏感。
落雷することが絶対にない傘なんてあれば買っちゃいますけど。
福岡は冬雷も多いところなので、これからも雷雲要注意です。
くわばら、くわばら〜
[PR]
by y_chanchan | 2012-09-05 15:37 | お菓子 | Trackback | Comments(14)

逸品焼き菓子

e0171249_859615.jpg

雑貨屋さんの中にあるカフェの焼き菓子“ドーフィノワ”。
キャラメルの苦味とナッティーな香りがたまらな〜い♡
ザクザクッとした食感も良いです。
ガレット・ランチのあとのコーヒーとドーフィノワ。
すごく美味しいです♪
[PR]
by y_chanchan | 2012-06-26 09:48 | お菓子 | Trackback | Comments(4)

スコーン その3

e0171249_1534344.jpg

スコットランド発祥のスコーン。
その土地の人と同じように味わいたい、と思うのならばバターを使ったサクッとしっとりスコーンを焼くことです。日本は、アメリカのビスケット的スコーンが多い気がします。イギリスと言えば紅茶ですが、アイスティーが誕生したのはアメリカ。ビスケットを頂く時はアイスティーが最高のペアリング...?!なのかもしれませんね。
私のスコーンデビューはイギリス。そして、温かい飲み物が好きということで、やはりミルクティーと一緒が一番シアワセです。breakfast tea,elevenses tea,afternoon tea,cream tea...
朝から晩までお茶してます(笑)。

ポットで蒸らしたたっぷりの紅茶とミルク、クロテッドクリーム、ジャム、スコーンのセットがクリーム・ティー。我が家はクロテッドクリームがいつもありますから(小壜に分けて冷凍しています)スコーンさえ焼いちゃえば...うふっ、気軽に愉しめます♪
正しいクリーム・ティーはストロベリージャムなのですが、この日は実家ルバーブのジャムで頂きました。イギリスのティー文化を広げたキャサリン妃やその後継者女王アンに感謝ですよね。

さて、以前MIF/MIA問題のことを書きましたが、実はスコーンにも同じような問題があります。スコーンに塗るのはクリームが先か、ジャムが先か...という。コーンウォール地方ではジャムが先、デヴォン地方ではクリームが先、と言われているそうです。ミルクと同じで正しい答えはありません。ちなみに写真はコーンウォール式。コーニッシュクリームではありませんけど...
[PR]
by y_chanchan | 2011-11-10 17:40 | お菓子 | Trackback | Comments(10)

スコーン その2

e0171249_13152048.jpg

焼き上がったスコーンです。
ザクッとした食感に仄かなライ麦香。
私の好きなスコーンのひとつです。
以前、いがらしろみさんのレッスンで教わりました。
表面にあまり触れず生地をまとめる方法、手のひらを使い生地をのし台にこすりつける作業など・・・私、凝視してました(笑)。
お菓子を作っているろみさんって、本当に美しいのですよね。
そして、優しく説明して下さる声も素敵でした。
学芸大学のあのアトリエを思い浮かべながら、いつもこのスコーン・カンパーニュを頂いています。マグカップにミルクティーというのが、ろみさんのスタイルなのですよ。
[PR]
by y_chanchan | 2011-11-03 13:56 | お菓子 | Trackback | Comments(6)

スコーン その1

e0171249_2161314.jpg

焼成前のスコーン。
粉はクーヘン、全粒粉、ライ麦粉。
サブラージュはrobot coupe任せなので、あっという間です。
まあるい成形は余った生地。
ものすごく大きくなりましたけど(笑)。
[PR]
by y_chanchan | 2011-11-02 21:36 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

パンケーキ

e0171249_8154244.jpg

実は私、パンケーキがとても好きみたいです。
デジイチを買って初めての被写体はパンケーキでした。
現在もその写真(A4サイズ)は、デデーンと冷蔵庫のド真ん中にありますし、休日の朝食はパンケーキ率が極めて高いのです。それから、パンケーキクラブの会員です!←会員は3人ですケド、笑。

写真のパンケーキ。この日のメモによると・・・
おおつぼほまれさんのパンケーキレシピを少しアレンジ。
素人なのにすみません、、
牛乳→ヨーグルト、バター→グレープシードオイル
粉→ドルチェ+5%のフランス産ミルクパウダー
ふんわり高さのある仕上がり、ミルキーな香り、後味軽め。
・・・と、記されています。

バターとメープルシロップを小さな鍋でフツフツ。
熱々をジュワーと掛けて頂くのが最近のお気に入りです。

いつもあっという間の完食で証拠写真なしでしたが
これからはクラブ活動も積極的にしなくちゃ〜♪
というわけで、タグに“パンケーキ”が加わりました。
よろしくお願いしまーす。

↓デジイチ購入後の初写真
e0171249_915183.jpg

[PR]
by y_chanchan | 2011-06-06 09:40 | お菓子 | Trackback | Comments(16)

苺とルバーブのコブラー

e0171249_92243.jpg
↑ピントがぁぁぁ、、、(苦笑)。

軽く煮込んだ小粒あまおうとルバーブをラムカンに流し、丸く型抜きしたスコーン風生地を被せ待つこと20分。
グツグツ、ふつふつ...ジュースが溢れ出るコブラーの完成です!
温冷、どちらも美味しいですよ♡
そしてサワークリームがあれば満足感もひとしおです♪
e0171249_9514788.jpg

素朴なお菓子なのですが、甘酸っぱいソースと鮮やかな色効果でオトメ度アップな仕上がりとなりました。
「何か甘いものでも・・・」
なんて呟かれた日にはコブラーですよ(笑)。
中身を変え、いつだって旬のコブラーを楽しめますから♪
[PR]
by y_chanchan | 2011-05-16 10:43 | お菓子 | Trackback | Comments(8)

摂州的シュトレン

e0171249_12274868.jpg

遡ること2週間。
摂州から贈り物が届きました。
包みの中身は、こちらのシュトレン。(他にもいろいろ♡)
いつも我が子のように酵母を育てている彼女。
あらゆるものから採取してはパンを焼き、さながら実験室のようです(笑)。
こちらももちろん自家製酵母のシュトレンですが、それだけではありませんよ。
なんと、種から育てたみかんをピールにしているのですから!
スパイス好きの製作者ゆえスパイスをガンガンふりまくり、アーモンドのザクザク感を出すため粗めに刻んでみたそうです。んー素敵なアイディアですね♪
シナモン、カルダモン、ナツメグ...?
調合スパイスは聞いていませんが、とにかく魅惑的な香りがプンプンします。
みっちり美味しさが詰まったこの黒いシュトレン、感激で涙が出そうになるほど。
実は、私も2年モノのラム酒漬けドライフルーツでシュトレンを作りました。
(隅に写っている白い粉糖のヤツ)。
でも、この黒シュトレンを頂いてしまうと・・・
同じものとはどうしても思えないのです(苦笑)。
正直な主人も「全然違う!Mさんはスゴイ!!美味しい〜〜〜」
とコメントしておりました。いや〜本当に感服です!
魔法の手で次から次へと美味なるモノを作り出す彼女。
先日は「今ね、ピッツァの試作しているのだけどクリスピー生地にりんごのスライスとキャラウェイシードとメープルシロップの組み合わせが美味しいの〜びっくりしちゃったからメールしました♪」ですって(笑)。
来年もよろしくお願いします!
私はシュトレン以外のノエル菓子を精進するわ〜
これからは物々交換ということで(笑)!
e0171249_12281252.jpg

[PR]
by y_chanchan | 2010-12-23 12:31 | お菓子 | Trackback | Comments(6)

sweet potato cakes

e0171249_1261162.jpg

さつまいもご飯、さつまいものキンピラ、さつまいもと鶏肉の煮物...
この季節ならではのほっこり料理を楽しんでいますか。

先週は急に思い立って、こちらを作ってみました。
蒸す→練る→成形→焼成
またまたナマケモノのお菓子なんですが・・・
工程の多いお菓子よりも、こういうお菓子の方が喜ばれたりするのですよ(笑)。
卵黄の代わりに牛乳を塗り塗りしたためseccoな仕上がりとなりましたが、シナモン、オールスパイス、カルダモンの香りがコーヒーとよく合い美味しかったです♪
4個ほどリュックに入れてジムへ出掛けた主人。
筋トレに励み、休憩中はスイートポテトを頬張るなんて・・・
ちょっと笑っちゃいますよね。
[PR]
by y_chanchan | 2010-10-20 13:11 | お菓子 | Trackback | Comments(18)